調査 - 一難去ってまた一難 in ドラクエ10     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状態異常ガードの考察

最近twitter上で数名の方とやり取りをさせていただいて、
ちょっともう少し検証してみたいなぁと思った事象があります。



------------------------------


■状態異常ガードについて


仰々しい感じですが単純な疑問なのと、
装備更新に絡んでくる部分なので、正確に知っておきたいのです。


「状態異常ガード系装備の効果重複について」


ということについてですね。
ですが、この部分はちょっとややこしくて、


単体箇所で100%状態異常ガードを付けている」



複数個所で100%状態異常ガードを付けている」


では、意味合いが違うようなのです。
具体的には、


「頭装備で眠りG60% + 眠りG40%」


「からだ下で眠りG90% + 頭装備で眠りG40%」


という状態では意味合いが違い、
後者はからだ下と頭装備で100%を超えているにも関わらず、
眠りG貫通することがある、という検証をされた方が居ます。
※少し加筆修正しました。


しこうの足跡
状態異常耐性100%貫通の謎・1
状態異常耐性100%貫通の謎・2



こちらの検証記事となります。
これはとても興味深いですね。


ちなみにブレスガードや呪文ガードは重複して効果を発揮するようです。
そもそもの仕組みが違うようなんですよね。

※からだ下&頭ではこの状態になるようです。
 リング込みでの検証はまだ詳しくやっておりません。



■装備について


で、なんでそんなことを気にするのかというと、
「強天魔」での装備を揃えようと思っていたところだったからです。
強天魔は「ばくれつけん」や「つうこんの一撃」「メラゾーマ」などに加えて、
「マホトーン」「ラリホーマ」という阻害系行動を使ってくるのです。

マホトーンはギリギリセーフとしても、ラリホーマは是非防ぎたい。
という思いからパラディンの天魔戦では状態異常系の装備をしていこうと。


そうしたらつい先日、

「眠りG60%+眠りG40%+封印G60%」

という「やいばの鎧下」をバザーで見かけました。

見た瞬間は買わなかったのですが、次の日見たら10万下がっていたので、
今後のことも考えて購入することにしました。
状態異常ガード錬金としては最高クラスの逸品ですね。

これに「はくあいのゆびわ」を装備することで、


「ラリホーマに関しては完全に防ぐ(単体箇所で100%G)」

「マホトーンに関しては高い確率で防ぐ(60%+50%という装備)」



という状態になります。


スマイルリザード
まぁまだ「はくあいのゆびわ」は取っていないのですが…



■気になる部分


ですが、上記の検証をされた記事に加えて、
最近のtwitterでのやり取りをする中で、ちょっと気になる部分があります。
まずは、


「眠り100%Gを装備している場合にはラリホーマの対象にならない」


ということは、検証記事の中でも語られていた部分でした。

「4人に眠り100%G装備を付けた場合」には、ヘルゴーストはラリホーマをせず、
「100%が3人で0%が1人」という状況では0%のキャラに対してラリホーマをすると。
また、


「頭&体下で100%を超えていれば、同じくそのキャラは対象とはならない」


ということが判っているようです。
寝るときは周囲に来たラリホーマで巻き込まれて寝ることがあったようです。


また、twitter上でリプライくれた方は


「リュウイーソーで睡眠100%(めざましリング+1か所)にすると甘い息が来なくなる」


ということを仰っていました。
なるほど、なるほど。


で、昨日友人のキャプさんがちょっと検証してくれて、


「対よろいのきしで封印100%(はくあいのゆびわ+装備1か所)ではマホトーン対象になる」


ということを教えてくれました、20回程度でしたが封印されることは無かったようです。
加えて自分も、


「対スマイルリザードで睡眠G100%(単体箇所)では甘い息の対象になる」


ということを確認しています。(2時間くらいの狩りで1度も寝ませんでした)


これらの情報から考えると、


「格上の敵と格下の敵では敵AIの行動ルーチンが違うのではないか」


という仮説を立てています。

味方サポの行動も効果的な行動を最近はするようになり、
(敵のHPを把握してタイガーを通常攻撃にするなど)
全体的にAIの進歩がみられます。

そのことから、


「基本的に敵キャラクターは効果が無い行動は選択しない」


ということが考えられます。
これが格上の敵(リュウイーソーの甘い息、ヘルゴーストのラリホーマ)ですね。

ですが、格下の敵の場合はどうなるか。
これも仮説ですが、


「すべての行動が効果低い場合、既存の行動をランダムで選択」


になっているのではないかと感じています。

ある程度敵の行動の中には優先度が付けられていると思うのですが、
攻撃をしてもダメージ1やミス、甘い息も眠らない・・・というすべての行動が
意味ない状況の場合、ランダムで行動が選ばれるのではないかなと。

逆に言うと格上のヘルゴースト、リュウイーソーにはダメージの通る通常攻撃や、
ドラクマ、しゃくねつなどがあるのでこの限りではない、と。
なので近日検証することとしては、


「よろいのきしに同格くらいのキャラで、封印100%(複数箇所装備)にした場合」


を調べてきます。
この時に「マホトーンを使わなくなる」のであれば、この仮説が正しいと思われます。
これがすべて正しいとすると、


やいばの鎧(眠りG60%+眠りG40%+封印G60%)
はくあいのゆびわ(封印50%)


という2つの装備をすれば、
格上の敵である「強天魔」では眠りと封印を完全に防げることになります。


・ラリホーマ
眠りGが単体箇所で100%なので自分にラリホーマは来ない。
周囲に来たラリホーマも単体箇所で100%なので完全に防げる。


・マホトーン
封印Gが複数個所で100%なのでマホトーン対象にならない。
マホトーンは対象が単体なので自分に来なければOK。


という状況を作り上げることが出来るわけですね!


近日中に検証してきます。
こちらも木工の記事に加えて1つ書く予定です。



------------------------------


こういうの好きなんですよね。
面白いと思ってやれるタイプです。



以上でございます。



ではまた次回。

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ver1.2木工の気になる部分

ver1.2から「木工」に関して少し気になる部分があります。

木工画像



以前(主にルーンスタッフを作っていた9月頃)には、
すべての手順、すべての数値を記録しておりました。

その時は明らかに数値偏りがあって、その結果として、


「逆目で彫る場合は順目でのレンジから数字を決定し、
それを半分にした後に小数点を切り上げる」



で、間違いないだろうという結論に達していました。
なので、逆目で通常彫り(順目での数値レンジ12~18)を行った際は、


12 ⇒ 6
13 ⇒ 7
14 ⇒ 7
15 ⇒ 8
16 ⇒ 8
17 ⇒ 9
18 ⇒ 9


となり、


「6だけ引く確率が低い」


ということになります。
詳しくはカテゴリの「木工話」をご覧ください。


ですが、年明け(ver1.2以後?)からの木工をしていく中で、
明らかに引きづらい数字(特に逆目流星2段目の5、逆目大昇竜1段目の9)を
いつも以上に多く引いている気がするので、
これはちょっと調査をしてみようかなと。

すべての彫り方のレンジを調べきった後は、
狙い彫りと作成物の出来しかメモしていなかったので、
体感している部分を具体的な数字にしたいなと思っております。


考えられうるパターンはいくつかあって、


-逆目でのレンジが各技能に設定され、そこから抽選になった
-特技のレンジが変更された(順目流星2段目というのはあまり使わないので)
-それ以外


今のところは一番上の可能性が高いかなぁと思っており、
こうなると彫り方、手順にいくつか変化を入れなければならないので面倒ですね。

「それ以外」に関しては例えば


-彫る枝による影響度
-使用する木工刀による影響度


などが考えられます。
まぁこれは無いかなとは思っておりますが・・・


とりあえず安い枝と木工刀を使って、
300回くらい流星、通常彫りを逆目でやってみるのと、
いつもの「にちりんのこん」や「アークワンド」でも、
逆目での数値出現度を調査してみます。

調査結果については、またご報告しようかなと思っておりますので、
しばしお待ちください。


------------------------------



ま、明らかにされない変更なんてネトゲにはザラにありますからね。
そういう部分を調べるのも、また面白いと思うのです。



以上でございます。



ではまた次回。

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

プロフィール

ラピス

Author:ラピス
ドラクエ10内でのチーム活動、レべリング、木工などの活動記録です。

キャラページ ⇒ ラピスキャラページ

木工について ⇒ 木工話

依頼に関して ⇒ 依頼の注意点

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
画像について
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。