木工話 その3 - 一難去ってまた一難 in ドラクエ10     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工話 その3

-目次

木工話 その1
木工話 その2
木工話 その3
木工話 その4
木工話 燃える木について
木工話 再生木について
木工話 最適手について考える
木工話 カンナと流星について


------------------------------


ここまでの簡単なまとめ。

・木工はミニゲーム形式の生産作業
・木工刀とレシピ、材料を持って「木工具」の近くで行うことが出来る
・木目には順目と逆目があって、逆目では半分削れる
・各種特技では、倍の力や複数のマスを彫ることが出来、集中力の節約になる

という感じです。


------------------------------


木工話 その3


木工3



今日はもう少し具体的な話をしましょう。



■木目に逆らうことについて


逆目の話は「その2」のとおりなのですが、もう少し詳しく。
例えば通常彫りの場合の彫り数値レンジは

-通常彫り:12-18

となっています。
これを「木目に沿った場合」は12-18が等しい確率で決定しますが、
「木目に逆らった場合」には、小数点切り上げで、

12⇒6
13,14⇒7
15,16⇒8
17,18⇒9

となり、6だけ確率が低くなることがわかります。
これが狙った数値を彫る基本的な考え方です。
すべての特技には数値レンジが設定されているので、
そのレンジからどの数値がどの確率で出るのかを考え、
最適解を繰り返す、というのが作成時の流れです。

これが判っているのとわかっていないとでは☆3確率に
大きな影響を及ぼします。



■「基準値」と「大成功」について

これが超重要な要素。
この部分が作成物の☆3を決めていると言っても良いです。
すべての作成物はそれぞれの枠に「基準値」と呼ばれる数値が設定されています。
作成時にはそれぞれの枠をこの数値にすることが目標です。

ちなみに「コツ」を掴んでいない場合は各枠の基準値にブレがあります。
コツを掴むまでは頑張ってやるしかないですね。


例:ローリエの小枝

ローリエはスティックなので、上と下の2か所を彫ります。

上:45
下:45

が、ローリエの小枝の基準値となります。
これに如何に近づけるかでランクが決定します。
ちなみに、大成功は各種装備によって基準値からのズレ許容が違います。

スティック:基準値ぴったりのみ(ズレ許容なし)
両手杖:ズレ許容1
扇:ズレ許容2
棍:ズレ許容4
弓:ズレ許容3

となっております。
これはどの作成物でも同じです。
※少し加筆修正しました。


前述の「ローリエの小枝」で大成功を出すには、
上下共に「45」にしないと大成功になりません。


木工4
むずかしい!



■黄色い枠について


作業を進めて行くと、段々と木が細くなっていきます。
そのまま彫り進めて行くと、各箇所に黄色い枠が付きます。(エフェクト付き)
それぞれに設定されている基準値の±4になるとこれが起こります。
ただ「-4」の状態では黄色い枠が付いているものの、
そこからさらに掘り進めないと、大成功は見えてきません。
視覚に騙されずに、数値を正確に追いましょう。



■「会心」と「数値判定」について


削っていくとたまに「かいしん」が発生します。(ピカっと光るエフェクト)
これは彫るときに決定した値の「倍の数値」まで彫ることが出来ます。
加えて、基準値に到達している場合は「基準値ぴったり」で止まります。

ここで鋭い人はわかると思うのですが、

「倍の数値」

で削るので、会心が出た場合は必ず「偶数」の数値が引き当たります。
ですがそこで仮に「奇数」が出た場合は?

そうですね、「基準値の場合ぴったり止まる」ということは、
今まで削った値+最後の会心での奇数を足したものが、その枠の基準値となります。


会心についてのロジックは何とも言えない部分があるのですが、
各彫り数値を決定した後に会心判定を行っているだろうなという動きです。
逆目の場合もおそらく、

1.彫り数値決定
2.半分にする
3.小数点切り上げ
4.会心判定

という順番でやってそうな感じです。
下に「会心、数値決定」の具体例を出します。


-例

・基準値まで「15」という状況
・使う彫り方法:通常彫り
・木目:逆目

という状況を仮定します。


まずは数値決定がなされますね。
ここでは仮に「17」を引いたとしましょう。
(通常彫りは12-18で数値決定がなされます)


その場合、木目に逆らっていることから数値の半分になり「8.5」
小数点切り上げで彫る数値は「9」ということが決定されます。

そのあと会心判定が行われます。
会心が出た場合2倍まで彫れるので、普段であれば「18」削れます。
ただし「基準値まで15」であることから、
この場合は「15」で止まることになります


これで数値が判りますね。



ですが、ここで最初の基準値で「12」を引いた場合は?

-まず半分になる処理が行われ「6」
-さらに会心を引いたら「12」

という流れになります。
この場合「12」が彫り数値として決定されます。

基準値に達成してはいないのですが、


「会心が出て且つ基準値まで±4以下になるので黄色い枠になった」


という状況なので、「ぴったり成功した!」と勘違いしがちです。

ただ実際は基準値まで未到達なので、
下手をするとこれ3つ出ても「☆1」の可能性すら秘めています。
ここが数値を計らずにやっていると陥りやすい罠なのです。



------------------------------



ちょっと長文になってしまったので、
また次回に分けようかと。


次回はさらに踏み込んで制作時のポイントを書いていこうと思います。


大成功2
大成功!



以上でございます。



ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいですねー!評判がAから上がらないので、参考にさせて頂きます。
計算機、計算機・・・

No title

>>ちぽぽさん

ありがとうございます。
意外と理詰めでやれる部分があるのですよね。
ご参考になれば幸いです。
プロフィール

ラピス

Author:ラピス
ドラクエ10内でのチーム活動、レべリング、木工などの活動記録です。

キャラページ ⇒ ラピスキャラページ

木工について ⇒ 木工話

依頼に関して ⇒ 依頼の注意点

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
画像について
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。