最適手の選択について - 一難去ってまた一難 in ドラクエ10     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最適手の選択について

-目次

木工話 その1
木工話 その2
木工話 その3
木工話 その4
木工話 燃える木について
木工話 再生木について
木工話 最適手について考える
木工話 カンナと流星について


------------------------------


twitterでちょっと盛り上がったので、
久しぶりに木工の話でも書くかなぁと。
tips的な要素が強いのですが軽く2つばかり。
概念的な話も多いので、ちょっと乱雑な文章かもしれません。


------------------------------


■最適手を意識する

木工画像21




割とこの辺りは明言してこなかったのですが、
木工は、


「残数値に如何して0に近づけるか」


という本質を持つゲームなので、
その場その場で「最適手」が存在します。

例えば最初の1手目。
実は「女神の杖」は1手目から違う選択肢を取っている人がいて、
中々面白かったのですが、多くの人は超大河から入るのではないでしょうか。


まがんなら大昇竜
アーク、女神なら超大河


などなど。
順目を多く含み、一番集中力効率がよく大きく彫れることが、
基本的には「最適手」になりますね。

では、それ以外で考えるべき点はというと。
基準値近くなってきたらって話ですね。
残40を切るあたりから特に強く意識すると思うのですが、


「彫った後に残った数字がいい形になる」


というのは強く意識しないとダメですね。
出る数字を把握して、彫った後に残る数字はなんなのか。
そしてそれは次につなげやすい数字であるか?
と言う部分ですね。


このように「ある状況のある1手」を決めうる要因となるのは、


-集中力を節約して効率よく彫れるか
-次の1手が有効手が多い状態になるか(アプローチしづらい数字が残らないか)


という部分に集約されます。
この辺りが意識できると、中盤~後半が処理しやすくなりますね。



------------------------------



■最後の1手


金色木工4


さて、最適手を選んでそろそろ基準値が見えてきた、
そんな仕上げやすい数字になってきたなと思ったら、
もちろん残0になることを目標に彫らなければなりません。
仕上げるときは逆目を中心に出やすい数字を意識しますよね。


ただ、最後の1手は状況によってかなり変わります。


-誤差がいくつまで許されるか
-集中力が残っているか
-再生ターン前じゃないか
-変化するターン前じゃないか


などなど。
燃える木という概念もあるのですが、
この辺りは再生木などでは特に重要な部分です。

「再生木の残10」に対しての話をtwitter上では話題にしていたのですが、


1-0-10
0-0-10


という状況では勿論アプローチ方法が違いますし、
再生前なのか、残集中がいくつなのかでそれぞれ最適手が違います。


「ある数字になったらもうこれ!」


と、決めつけるのがとても危ないです。


「こういう状況なんですが・・・」


って話を受けることもあるのですが、
その時の残集中力や誤差状況によってかなり変わりますし、
再生木などで厳しい数字の残り方では、
逆に強気に彫って再生を使うなどということも考えられます。


「状況によって最適な(より確率の高い)仕上げを選べるか」


という部分は、成功率に大きく影響しますので、
今一度、考えてみるのも良いかなとは思います。


------------------------------


概念的な話ですが、
どちらも木工の精度を上げるには重要な要素です。
特に仕上げの時のパターンは無数にあるので、
1手で仕上げようとせず、2手3手で仕上げることを意識すると、
幅が広がっていくのではないかなと思います。




以上でございます。




ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうの見ると木工したくなるけど新キャラは作りたくないジレンマ

No title

彫る際に何を意識すれば良いかが分かりやすく書かれています!

なるほど

読んでいて凄く悩みました。この数字はこれ!みたいに彫るようになってから良い時と悪い時の差がかなりあるように思います。色んなアプローチをもっと試して見ます。

No title

>>ノピスさん
木工マジおすすめです

>>イヤマックスさん
割と明言されてないですけど、超重要な部分ですよね。

>>どむさん
最後の1手は☆3と2を左右しますからねー。
1手でなく2手、2手でなく3手では?みたいに考えると良いと思います!

初コメです★
職人ブログを読んでみたくて、ここに、たどり着きました(*≧艸≦)
木工は奥が深いですね…
裁縫をやっと始めようとしているんですが、最適手がどの職にも存在するということは永遠のテーマなんですね…頑張ろうと思いましたヽ(≧▽≦)ノ
今度依頼したいなと思いました!

No title

>>シェルフィさん
初めまして、コメントありがとうございます。
裁縫もそうなのですが、どの状況でも最適手は存在しますねー。
木工も裁縫も同じような感覚で出来ますので、興味があれば是非。

依頼もお受けしておりますので、是非是非どうぞ。

初めまして

かえでさんのブログから飛んできました。
ブログ書かれてから日が経ってますがすみません。

名声値も欲しいし、何より自分の為の家具が欲しいってことで
つい最近になって木工を始めました。
(ずっとどの職人になるか決めかねてて放置してたんです)

だけど、動体視力もないし、
何より計算が苦手なあたしには難しいです。
1つ作るのに時間がかかりすぎて、
それなのに結局☆1とかで
既に挫折しそうになりながらも何とかやってますw

ラピスさんは1本作るのにどれぐらいの時間をかけてますか?

慣れなのかなー?
早くコツ?掴みたいです(。-_-。)

No title

>>アリスさん
コメントありがとうございます。
彫るスピードは作成物によって違いますね。
一番早いのは燃えないスティック(ユグドラシル)で、
これは1分くらいです。
極端な話モーモンスティックだったら40秒くらいですね。

女神だと2分くらいで、
一番大変なのは燃える棍や扇で、これは4分~5分かかる場合もありますね。

あとエクセルなどに記録していかないとかなりしんどいですね。
計算、という手間は自分は無い環境でやっております。
プロフィール

ラピス

Author:ラピス
ドラクエ10内でのチーム活動、レべリング、木工などの活動記録です。

キャラページ ⇒ ラピスキャラページ

木工について ⇒ 木工話

依頼に関して ⇒ 依頼の注意点

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
画像について
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。