バラモス戦考察 - 一難去ってまた一難 in ドラクエ10     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラモス戦考察

バラモス戦の話。
コインにもなりましたしね。
パラディンやる人向けにちょっと記述しましょう。


------------------------------


■バラモス戦

以前軽く書いたのですが、改めて記載しておきましょう。
構成はパラディン、魔法、僧侶×2を想定しています。

バラモスリベンジ


■バラモスがやってくること

-通常殴り
⇒守備450でダメージ300程度、そこそこ痛い

-イオグランデ
⇒イオグランデ

-しゃくねつ
⇒炎のブレス、燃える

-煉獄火炎
⇒炎のブレス、だいぶ燃える

-はらわたをえぐる(3回攻撃、聖女つぶし)
⇒喰らうと誰でも即死

-暗黒の舞(特技封印&凍てつく波動、キラポンも消える)
⇒発生が早い、キラポン必須

-奈落の舞(属性ダウン、キラポンで防げる)
⇒キラポン時は無視できる

-魅了の舞(魅了、キラポンで防げる)
⇒キラポン時は無視できる

-暗黒のきり(呪文&打撃ダメージダウン、キラポンで防げる)
⇒キラポン時は無視できる

-いてつくはどう(強化が消える)
⇒いてつくはどう

-ネクロゴンドの波動(周囲に地震攻撃)
⇒タイミングが2種ある、ジャンプ連打すればOK


の、11種です。


------------------------------


■何をどうするか
バラモスは「キラキラポーン」が必須とも言える敵です。
逆に言うと、キラキラポーンがパラディンに掛かっているのであれば、
ラッキー行動も多いです。
キラキラポーンが掛かっている状態では以下のようになります。


-止める特技
・暗黒の舞
・はらわたをえぐる
・いてつくはどう

-ジャンプする特技
・ネクロゴンドの波動

-止めない特技
それ以外


大きく3つに大別されますね。

「キラポンが消えるもの」
「喰らうと死んでしまうもの」

を止めて、あとはキラポンに任せて、
ビッグシールド、ヘビィチャージ、ぶきみなひかりなど。
それぞれ更新するチャンスがあるわけです。
理解すれば大丈夫。


------------------------------


■パラディン視点

久しぶりに勝利


開幕パラディンはバラモスの前に立ちふさがります。(押してはダメ)
押してると早いネクロゴンドをジャンプで避けられないからです。
まぁ開幕すぐに押すパラディンも居ないでしょうが・・・

開幕パラディンはキャンセルショットを準備して、
はらわたと舞系は止めに行った方が良いですね。
その間に僧侶1がキラポンをパラへ掛けて僧侶2が回復の準備です。
ブレスや呪文だったらラッキーですね。
バラモスから押されたらヘヴィチャージをしましょう。


開幕の危ない例として、


「パラディンにはらわた⇒キャンセル失敗」


があります。
これ以外はほぼ対応できると思うのですが、
この状況だけは危ない。

なので開幕だけ魔法使いはパラディンに葉を準備すると、
割と立て直しが早いです。
葉をとりあえず準備して、何も無かったら覚醒。
みたいにすると立て直せます。
その間に僧侶は聖女とキラポンを掛けあうとどうにかなることが多いです。

さっきも書いたように後衛タゲでパラディンが押されたらヘヴィチャージ。
あとは補助を貰いつつ押してるだけです。


■ターンエンド

ずっと押してると29~30歩あたりでターンエンドが来ます。
この時にバラモスがやる行動は、


-通常攻撃
-魅了の舞


の2種しかないです。
なのでキラポンが掛かってれば無視できますね。
キラポン時の魅了はラッキー行動なので

-ヘヴィチャージ
-ビッグシールド
-ぶきみなひかり

なんかを入れられますね。

ウエイトブレイクはぜんっぜん入らないので、
自分は特には使っていません。
タゲられていない僧侶が、自己ズッシードすると、
そこそこ押せると思いますので、押し返すときは2人で。


■ターンエンド後~タゲ決定

魅了か通常攻撃を喰らった後は、
タゲ選定と11種の中からの行動が決まります。
もちろん押さないでキャンセルショット待機ですね。
押されたら押し返すってのが基本ですからね。


先ほども書いたように、
止める特技と止めない特技を見極めましょう。
止めなくていい特技を止めて、逆に危ない状況になることも事故の要因です。


この時は、


キャンセルショット⇒バラモス


までカーソル合わせてないと「暗黒の舞」が止められないので、
ここだけパラディンは気合入れないとダメですね。
実際かなり難しいです。

ネクロゴンドは見えた瞬間にジャンプ連打しましょう。
吹き出し見えてすぐ飛んで、遅い発動の場合もう1回飛ぶってイメージです。
これでほぼ間違いなく回避できます。
「いてつくはどう」「はらわたをえぐる」はいつも通りの感覚でOK。

後衛タゲの場合はまたバラモスが歩き始めるので、
押し返しつつ行動を「1回だけ」やりましょう。
ここで2回行動してしまうと、暗黒の舞⇒はらわた、のような、


「止めなければいけない特技が連続した」


ときにターンが溜まっていない状況になってしまいます。
あとはターンエンドの状況に戻るので、
これを繰り返していく感じです。

僧侶がキラポンを維持できていて、
パラがきちんと行動すればそれほど恐れる敵でもないです。
止めない技能をきちんとスルーするってのを意識すると良いですね。


------------------------------


そんな感じです。



以上でございます。



ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僧侶×22(*^_^*)

……ちょっと楽しそうではありますねw

Re: No title

>>ゆきさん
おっと、25人PTにしてしまいましたw
表記ゆれと記述ミスを修正しておきましたー。

参考になりました

凄く参考になりました〜ま 僧侶でしかいかなそうですけどね
パラディンお金掛かってますが僧侶任されます

Re: 参考になりました

>>あまえころもさん

ありがとうございます。
僧侶視点から見ても参考になれば何よりです。
バラモスは意外と金掛からないと思うんですけどね。
ガイアよりはハードル低いと思っております。

最近‥

エルフパラディンで数回行きましたが僧侶さん追っつかず全滅‥この記事参考にパラディンも腕磨かないと(´・_・`)

No title

>>あまえころもさん
ありがとうございます。
パラと僧侶のどちらかが慣れてるとかなり楽になりますね。
ぜひぜひ頑張ってください!
プロフィール

ラピス

Author:ラピス
ドラクエ10内でのチーム活動、レべリング、木工などの活動記録です。

キャラページ ⇒ ラピスキャラページ

木工について ⇒ 木工話

依頼に関して ⇒ 依頼の注意点

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
画像について
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。