木工話について - 一難去ってまた一難 in ドラクエ10     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工話について

過剰に反応するのもどうかと思ったのですが・・・
非公開コメントで「木工話」があまりにも書きすぎというコメントを貰ったので、
少しだけ記事を書くことに対するスタンスというか、
こういう思いで記事を書いている、という部分を記述しておきます。


------------------------------


まず、これは個人ブログであるということが1つです。
もちろん最近はギルドで沢山の人に声をかけてもらっていることから、
影響度が多少なりともあるとは自覚していますし、
個人ブログだからといって何を書いてもいいとは思っていませんが、
全体的な内容としてはそんなに問題あるとは思っていません。

また「木工話」で書いてある部分は、
正直なところ「書きすぎ」とはそれほど思っていません。
この辺りに認識の違いが出ているのかもしれませんね。

というのも、


「調べる気になれば自分でも調べられる内容である」
「ある程度進める流れは書いてあるが、具体的な対策はほぼ書いていない」



という2点にあるかなと。

実際、画面に数値が出ているから調べようと思えば、
いくらでも調べられる内容であると自分は感じています。

内容自体はそこまで核心に触れていないですし、
ネット上でも落ちている情報+α程度だと思っています。
この記事を読んである程度作れる人は、最初からやろうと思えば、
そのレベルで作れる人であったのかなと。

加えて書こうと思えば、実際やっているアークワンドの彫り進め方や、
にちりんでの全体的な流れ、考えていることを書くことは出来ますし、
録画した映像を流して解説することだって可能です。

ですがそれを書いていないのは、そこを攻略していくのが、
木工の面白い部分だからだと考えているからです。


以前にも言ったかもしれないのですが、
「木工話」を書いている理由は、
儲かる儲からないという話はとりあえず置いておくとして、


「木工が楽しいゲームである」



という部分を感じてもらいたいというのが目的です。
当初よく言われていたのは、


「木工複雑だし難しいしどうすりゃいいの・・・」
「なんかよくわからないしやめよう・・・」


みたいな話です。

自分が木工を気に入ったのは、いろいろな部分を紐解いてみると、
とてもよく出来ていて、ミニゲームとしての完成度が高く、
きちんと詰めていくと実に面白いゲームだなと思ったからです。


なので、「木工話」を書いたのは、


「俺はこんなこと知ってるんだぜ」
「攻略こうやればいいんだぜ」


という知識をひけらかしたいわけでもなく、
自己顕示欲を出したいわけでもなく、


「こういう考え方をしていくと、木工が楽しくなりますよ」



という部分を伝えたかったからなのです。

コメントで頂いたような情報出しすぎという部分はあまり感じていなく、
実際、自分がブログを書いていてもいなくても、
バザーの価格は同じようになっていたと思いますし、
影響度なんて大したことないものと思っています。

なので、基本的にはスタンス自体は変えずにいこうかなと思っています。


もちろん頂いたコメントも否定するわけではまったくなく、
そうやって見ていただけるのはとても嬉しく感じますし、
自分がすべて正しいとも思っていないので、
そういった注意喚起を促してくれるというのは大変ありがたいです。

ですが「木工話」程度の内容で、
木工商品の相場が変わるほど職人が乗り込んできて、
バザーの相場が動くとも到底思えません。
ユニークだと400人~500人くらいですからね・・・

それよりもこの記事を読んで、木工を楽しめる人が増えたほうが、
交流する人も増えますし、面白くはなるかなーとは思っております。


なのでしばらくはこのままで進めたいなと思っています。
ご理解いただければ幸いです。


もちろんご意見などは常に頂きたいと思っていますので、
非公開でも問題ありませんので、お気軽にお寄せいただければと。
やり方があまりにもマズイという意見が多ければ、
それは変えなきゃいけないということですしね。


------------------------------


ちょっと堅い内容でしたね。
明日からまた通常営業に戻ります。



以上でございます。


ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまです(^o^) このブログを読むまではラピスさんの記述の通り、どうしていいかわからなくてカンナさんの依頼しかやっていませんでした。
ここを読んで1日数本売り物を作れるようになり、諦めてた評判SSSまでじわじわ、まで来れたのです!
多少は「新規者が参入してきやがった」と思われてるかもですが市場は荒らしていない(つもり)ですw
わたしはこちらのブログには感謝していますよー。
核心にはふれない程度にきっかけを与えてもらえました。ヒントはもらいましたが、ここに書いていない事を自分なりに見つけてやっています。
ありがとう(*^_^*)

ちぽぽさんと同じく僕もですねー
なんとかして稼げないか?と思って試行錯誤するきっかけをここの記事を読んでもらっています。

なにが売れるのか、どうしたらできるのか、なんてことも考えてくのも木工の楽しみですもんね(^ω^)
なかなかつまづくことも多い木工ですが、お互い頑張りましょー!

以前アークワンドを作って頂いた者です
ラピスさんのブログを知ってから、課題のみだった木工が『楽しむ木工』に変わった自分としては
非常に感謝感謝なのですがね
具体的な数値や手順を掲示してる訳では無いので このままで良いかと思います


No title

こんにちは。
TL上でこの件を知って拝読いたしました。
私もあれが書きすぎだとは思いませんが、黙っているのではなく肯定側として一票!とさせていただきます。
なにより私は木工だけやっていなかったんですけど、記事を読んで俄然木工をやる気が湧いて来ました!
きっかけをくれてありがとうございました(*´▽`*)

木工話について

まじめなお話なのでまじめにコメントを。。
このブログを参考にしていないと言えば嘘になりますが、
このブログを参考したら必ず星3が作成できるかというとそんなことはないはずです。
正確な数値等の公開はされていないですし、実際基準値が分かったからといって結局のところ最後は
運要素が影響します。
アークやにちりんだけが木工ではないですしね。

バザーの価格が崩壊しているとかよく耳にしますが、市場調査をしていけばまだまだ利益が出せる部分も
あるし、そういった調査から行うのも職人の楽しみなのかなと思います。

私はこのブログを通して木工の楽しさが増えたことは間違いないですし、
今後も木工が楽しいといった方が増えていくことは大変うれしく思います。
とらえ方は人それぞれかと思いますが、今後もぜひ続けてほしいですね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私もこのブログを読んで木工の楽しさに触れて
木工メインで最近頑張り始めました。
狩り以外の楽しみを初めて知りました
このブログに感謝です!!
これからもブログ更新がんばってください

No title

木工話程度といいますが、あの内容自体核心そのものだと私は思います。

実際はほとんどの人が自分で調べようともしないしよくわかってないところなのではないでしょうか?

私はそれを身近な信頼できる人に伝えるくらいなら全然構わないと思います。
しかし誰もかれもが検索かければ簡単にわかってしまうというのは避けてほしいのが正直なところです。

なぜなら、皆が皆がラピスさんが考えているような「木工を楽しみたい」というピュアな動機でやってる人、やろうとしてる人だけという訳ではないからです。

「木工で稼げるようになりたい」
「ラピスさんのようにゴールド神になりたい」
中には木工でRMTする人もなだれ込んで来る可能性だっていくらでもあるでしょう。

「検索かければ誰でも閲覧できる」というのはそういう事です。

もはやこのブログの木工話は相当の影響力を持っております。
「ドラクエ 木工」
木工職人あるいは木工をやろうとしてる人ならほとんどの人が検索かけそうなこのワードを
グーグルで検索すると、木工話は1ページ目のすぐ目につくところに来るレベルです。

1日に1000も2000もカウンターが回ってて影響力がないというは少々考えが甘いかと。

今でさえ相場に確実に影響与えてると思いますし、こんな内容がネットに当たり前のようにはびこれば、今後どんどこ木工が死んでゆくのは火を見るより明らかです。

全く儲からなくなってからも「木工楽しい」なんて言えるのでしょうか・・・?

「木工楽しみたい」というピュアな人に知ってもらいたいだけなのかもしれませんが、誰でも閲覧できる以上、実際は食いつぶしを促進させてるというのが本当のところでしょう。

といっても個人ブログなので結局何書いても自由ですが

別の職人では

既に御存知の方も多いと思いますが、別の職人では数値が2chやwikiで公開されてしまいましたが、能力のある方は儲けています。
「かもしれない」という可能性を言い始めたら、「大人しい男が明日繁華街で大量殺人を起こす可能性」だってゼロではないのですしキリがありません。

木工話はたしかに木工を真剣にやるための敷居を下げる効果はありますが、木工で努力する時間はその分確実にレベル上げが止まりますから、プレイヤーの損得勘定、やりたいこと等さまざまな要素が相場を落ち着かせます。

「自分が努力したことを他人が簡単にできるようになったら悔しい」という気持ちは、大型バイク免許が教習所で取れるようになって悔しい思いをした私にも理解できますが、それを恨んで後ろ向きになったらソレまでの人間。
さらに前向きに努力した者が生き残り、負け組みに転落せずにいられるのだと思います。
オンゲもリアルも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 木工話について

>>ちぽぽさん
コメントありがとうございます。
依頼だけが日々木工をやるようになったのは超進化してると思いますよ。
仰るように「きっかけ」を見つけていただくというのが書きたい本質でもあります。
それ以上は自分で試行錯誤しないと出来ない・・・と思っていますからね。
引き続きよろしくお願いいたします。

>>うめしーさん
コメントありがとうございます。
勿論木工の試行錯誤だけではなく、商材選びやバザーを読む力も必要ですよね。
そういう総合的にどうするかって部分は一切書いていないので、
そのあたりをきちんと出来る人は、この記事なくても成功していたかなと思っております。

>>しばしばさん
コメント、大変ありがたいです。
課題だけの部分から、楽しんで作れるように変わったという部分は、
この記事の目的でもありますので、自分も大変嬉しいです。
引き続き楽しめる記事を出せるように頑張ります!

>>リンさん
こんにちは、コメント&ブログ訪問ありがとうございます。
記事を読んで木工をやる気になっていただけたのであれば、
自分としてこれ以上ない褒め言葉です。
きっかけ以上のものは何も提供できませんが、引き続き更新は続けていきます!

>>ルミナスさん
いつもご訪問&コメントありがとうございます。
そうじゃないかな・・と、自分も思っております。
結局この情報があっても、燃える木が安定するかというと
まったくそんなことはないですし、それによって市場に影響を与えているか
というと、自分はそうではないとは思っています。
捉え方は本当に人それぞれで、むしろこういったコメントを頂けることは、
考えさせられるありがたいコメントなのですが、
引き続き「自分が木工を楽しめるようになると思っている」部分は、
ブレずに書いていければと思っております。
引き続き、よろしくお願いします。

Re: No title

>>非公開コメントの皆様

こちらで明言するのは避けておきますが、
皆様ありがとうございます。
引き続き「木工が楽しめる」であろうという部分は、
変えずにやっていきたいなと思います。

あとご指摘いただいたように依頼報告での表現は、
ちょっと変更するようにします。
ご指摘、誠にありがとうございます。

引き続き、よろしくお願いします。

Re: No title

>>・・・様

まず、この流れで書き込むこと自体、
大変難しい部分もあったかと思います。
そして、そもそもこういったことを考える機会を与えていただき、
本当に感謝しております、ありがとうございました。

そしてここでの自分の意見は決して・・・様を論破しようとか、
自分の意見が正しいだとかを押し通すものではないことをご理解ください。
これはお互いに主観的な意見も多分に入っている状態になっておりますので、
あくまでも「自分はこう考えている」ということで読んでいただければと思います。

ご指摘のように、木工話自体はそれなりに木工の部分を書いています。
もちろん実際は調べない、良くわかっていない中で、
木工をしている人は現状かなりいると思います。

ですが、そういう人たちは、

「木工の楽しさを知らない」

状態であると思うのです。
ドラクエで木工を選んだのに面白いミニゲームの楽しさを
実感しないでゲームをするのは、あまりにも勿体ないと自分は感じているのです。

正直なところこの記事を読んで、

「儲かるかも!」
「ゴールド神なれるの?」

みたいな動機でやり始めた人も居るとは思っています。
自分はそういう動機でも良いと思うのです。
そういう中から、木工をやっていく中で楽しさを感じてくれれば、
自分の記事を書いた意味が出ると思うのです。

そして、おそらくここが一番相違があるかなと思う部分なのですが、
木工話のあの情報だけで少なくとも現状利益の出る「燃える木」を攻略していくことは、
不可能だと自分は思っています。

-各種特技の数値を調べる
-各種燃える木の数値を調べる
-燃える木のコツを体感し、試行錯誤して手順を改良する

までやらないと、燃える木は安定して利益を出せません。
また木工話自体は、今木工で儲けている人なら
ごくごく当たり前のことしか書いておりませんし、
木工話に加えて自分で調べて、考えて試行錯誤できるのであれば、
その人の努力だなと自分は思っております。

そして言うように影響力があることも理解しました。
ですが、それによって木工が楽しめる人が増えたのであれば、
自分はそれでいいかなと思ってもいるのです。

最後に儲からなくなったら・・・それは正直まだわかりません。
ただ自分の思いは上記のとおりですので、
一意見としてお目通りいただければと思います。

コメント、本当にありがとうございました。

Re:

>>みずいろさん

ありがとうございます。
狩り以外でもミニゲームとしてとても良い部分があるので
ぜひぜひ楽しんでいただければ良いなと思っております。
これからもそういった部分を発信できればと思いますので、
よろしくお願いいたします。


>>藤堂さん
いつもギルドなどでお見かけする方ですよね。
ブログ訪問&コメントありがとうござます。

木工話については色々な意見がありますが、結局のところ、
これだけの情報で、今メインである燃える木が安定して☆3出来るとか、
そういう部分は自分で試行錯誤しないと出来ない程度の情報には留めているつもりです。
なので基本的にはこの情報+自分の試行錯誤で考えて努力した人が、
基本的には成功していくのかなととは思っております。
引き続き、木工が楽しめるような記事を出していければと思いますので、
よろしくお願い致します。

No title

話題が話題だけに賛否両論あるでしょう。
これだけ盛り上がるって事はそれだけ注目されているって事でしょうね~。
非公開で書いた手順ノウハウの件、ご理解頂けてありがとうございます。
個人的には情報はどんどん出しても構わないと思いますが、オーブ装備を毎日作ってる人達からしたら、詰めの部分に関しては気になる部分だと思う次第です。
手放しで応援コメ入れてる人達は、本当の木工の勘所が分かってて書いてるのか多少疑問に思えてしまいます。
木工で稼いでいる人達が気にしているのはそういう部分なのではないかと思うわけです。
最後は運って良く言いますが、期待値に沿った手順で掘っていかないとオーブ装備☆3を30%以上に上げていくのは不可能です。
逆にレンジや基準値の知識がいくらあっても、それぞれの木目にそった期待値を上げる削り方を経験で積んでなければ決して☆3率は上がっていきません。
残り41を切ってからの削り方に関しての部分ですね。
本当の木工の面白い部分はそこの部分ですので、本音を言ったら棍の左側を先に詰めるべき~とか、日輪の左下は流星楽だけど、左上は昇竜の弱い位しか調整技が無いから苦労するんだよね~とか語りまくりたいです。
右上や右下はいざとなったら逆目カンナで逃げられるので先に詰めておきたいとかね。
一生懸命構築したノウハウを語り合って楽しみ合いたいですので俺はライバルがいくら増えようが応援したいですね。
ただ、そういう仲間募集したいーとかいったら俺は自分以外の木工職人全て殺したいって思ってるって怖いことを言われてしまい・・・自重いたしましたw
完全公開のブログですと、色々な人が見てると思うので、風当たりも厳しいと思います。
俺も木工の楽しさをなんとか広めたい。木工+練金で自分の作った装備を色んな人に儲けの種でなく武器として使って貰いたい。という思いの元、にっくき敵は同業者でなくランパー達という位置づけで頑張っております。
ちょっと長文になってしまいましたが、これからも応援してますのでブログ更新頑張って下さい!
時間があれば、こっそりギルドに近寄ってお友達になってください・・・ってお願いするかもです^^;

Re: No title

>>匿名様
ご訪問&コメントありがとうございます。
ご指摘いただいた部分は、応援していただいてる方でも
気付いているであろう人は沢山いるかと思います。
(別の方からも実際にコメント頂きました)

仰るように木工話はあくまで入り口でしかなく、
それ以降は詰める手順を如何に最適化していくかが鍵となりますね。
その部分は面白く、また木工で上達を一番感じられる部分でもあるので、
そのあたりは自分で試行錯誤してほしいなと思っております。

幸運にも自分の周りは良い方たちばかりでしたので、
引き続き自分のペースでやっていこうかなと思っております。

引き続きよろしくお願いいたします。

初めまして。
自分はこのブログをきっかけに木工を始めました。
確かに導入としてすごく参考になりましたが、手順や数値を記載していませんので、特に気にすることはないと思います。今思えば当たり前のことしか書かれていないわけですし、木工で稼いでいる人は自分で手順を確立している人だと思います。自分も早くそのレベルになりたいです^^
話は変わりますが、先ほどゲーム内でお会いして写真を撮らせていただきまして、ありがとうございました。依頼することはないと思いますが、ラピスさんを目標に頑張っていきます。また声掛けるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いします。

>>セイウンさん
ブログ訪問&コメント誠にありがとうございます。
またゲーム内でもわざわざギルドまで来ていただきありがとうございました。
木工話については仰る通りで、基本的には木工を始めるきっかけになり、
それによって楽しさを見出していただけるのであればとても嬉しいです。

目標になっているかはなんともなのですが、
引き続き自分の楽しめるスタンスでやっていければなと思っております。

引き続きよろしくお願いします。

はじめまして。
いつも拝見してます。

最初木工を選んで後悔してた私が、木工を楽しめるようになったキッカケがこちらのブログです。
今では木工を選んで本当に良かったと思ってます。

感謝しています!
これからも楽しみにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>モッコウさん
はじめまして、ブログ閲覧ありがとうございます。
そう言って頂けると記事を書いた意味がありました。
これからもなるべく木工が楽しくなるような記事を書いていければと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

>>管理者閲覧のみの方(セ・・・さん)
ブログ訪問ありがとうございます。
コメントいただいた基本的な部分の延長に「にちりん」や「アーク」もあると考えています。
あとは試行錯誤を重ねていけば、間違いなくその辺りの商品も
作成できるようになると思いますので、是非頑張ってください。
コメントありがとうございました。
プロフィール

ラピス

Author:ラピス
ドラクエ10内でのチーム活動、レべリング、木工などの活動記録です。

キャラページ ⇒ ラピスキャラページ

木工について ⇒ 木工話

依頼に関して ⇒ 依頼の注意点

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
画像について
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。