- 一難去ってまた一難 in ドラクエ10     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットリベリオが倒せない

さて第2回。
記事が貯まってきたら記事リンクを貼るようにします。
まだ記事数が少ないですしカテゴリ選択よりご覧ください。

記事書きつつ、父親の冒険に関してカテゴリ名を考えていたのですが、
最終的には、

「父のドラクエ冒険記」

にしました。
「盟友記」でも良かったんですが、3.0以降整合性が取れない場合もあるなと。
しばらくは盟友にすらなれない状態が続いていくでしょうが、
「冒険記」なら問題ないかなということで。


------------------------------


■やることが多すぎる話

父親は以前の記事のようにウェディ(イケメン)でスタートしております。
初のMMOなので色々と戸惑いを感じているようです。



いきなり挫折?と思いきや、後々のやり取りでは、
まだ自分の支援の受けずにやるとのことでした。

呟き内でもありますが普通にレベル上げていくと50くらいで装備買いたくなるし、
良い装備も出てくるころなので、その辺で1回支援するかなと考えています。



父親に限らず、手伝うタイミングってかなり難しいと思います。
楽しみを奪わずに巧く手伝えると良いんですけどね。



あとこれがかなり影響していると思っています。
父親がやってきたRPGって最初の町の問題をクリア~次の町、みたいな
所謂一本道なRPGというのをやってきたはずなので、かなり戸惑っているようです。

特に「どこからやってもいい」みたいな状況は、
結構違和感があるようですね。

MMOの良い部分でもあるのですがね・・・
自由度を下げてしまうってことと判りやすさの両立って非常に難しいなと思います。


------------------------------


■必須クエ~リベリオ戦

戦いつつクエストクリアしていくのが基本ですが、
レーンの村ではそれほど苦戦せずにクリア出来た模様。
そこからは色々必須クエがスタートしますね。



預かり所のクエストですが、どうも祈りの宿を通過してしまったようです。
最終的には祈りの宿周辺に戻ってバブルスライムを倒したようですが・・・
「どんな敵でもいいから」って感じになるといいかもですね。
「アストルニウム」ってアストルティア全部の敵から出そうだし。




28くらいでリベリオに挑んでいましたが、ずっと苦戦していました。
父親は戦士(片手剣)でやっているので、後衛を入れたほうが良いかなとアドバイス。
魔法と賢者は良いんじゃないの?と聞いたら賢者が居ないと・・・
確かにページ送りのアイコン小さいといえば小さいですね・・・うーん、難しい。




こういうやり取りもありました。
サポは借りるところの説明はあるはずなのですが、
明示的な作戦変更の指示って無いような気がするんですよね。
酒場クエの延長で「さくせんを1回変えさせる」ってのがあると良いのかも。


まだまだリベリオを倒すのは先になるかなぁという印象。
引き続き期待ですね。


------------------------------


次回はエンゼルスライム帽の話と、
キーエンブレムを集めていく話をまとめる予定です。




一方わたくしはこういう感じでした。




・・・・・



以上でございます。



ではまた次回。

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ピラ初買いに関して

以前から伝えている部分もあるのですが、
去年の10月くらいから「ピラ初買い」をやっています。
流石にブローチをガチで作るのは中々苦しいなと・・・

ピラ前待機


単語だけ見るとなんのこっちゃと思う人が居るかもしれないのですが、
下記のルールがあるから成立する仕組みです。


・ピラミッドを「初めて」クリアする人には必ずブローチが出る
・現在のピラミッドでは報酬がメンバーで同じ
(ブローチが出た場合PTメンバーもブローチが出る)
※ただしその週で2回目以降のクリアの場合はこれに限らない


ということです。
つまり「初めてピラミッドをクリアする人」と同じPTでクリアすると、
そこをクリアした時に手に入る秘法は必ずブローチになります。

なのでピラミッドを初めてクリアする人は、


「必ずブローチが出る権利」


が付加価値として存在するため、
それをブローチが欲しい人に売ることが出来ます。

これが初買いが成り立っている理由です。

ただ7、8霊廟ではアンクも出るため、
一般的には1-6をやるパターンが多いです。
今回は売る人/買う人に対して少しルールを書いておこうかなと。


------------------------------


■事前準備など

まず「売り手」の条件は単純で、


「ピラミッドでどこの霊廟も1回たりともクリアしていない」


だけです。
クエストを受けるのはレベル60からですので、
それも条件になりますかね。
基本的に3人で倒せるようにしているはずなので、
条件を満たしていれば裸でも大丈夫です。

「買い手」は3人で組んでいると話が早いので、これを推奨です。
というのも買う人から一緒に探す場合、


・既に終わっている層の場合がある
・初めて組む人同士なので意思の疎通が出来ない(しづらい)場合がある


という懸念があります。

まず一緒にやる層でズレがある場合一緒に行けないです。
その週で1霊廟をクリアしている人が、1霊廟を初入りでクリアしても、
報酬はブローチにはなりません。

加えてゴールドが絡む部分なので、なるべく意思を合わせておいた方が、
何かとスムーズになることが多いです。
職の調整なんかもしなければならないので時間かかる可能性がありますしね。


------------------------------


■流れ(PT参加~支払い~討伐~ブローチ受け取り)

サバ1ピラミッド

「買い手」はその週で6回(1-6)をやるパターンが多いので、
1週間に6人、初の人を探すことになります。

我々は主に、

・1サバピラミッド前
・1サバグレン

で募集しています。
あとは極限の掲示板を使ったりですね。

相場は2015年2月現在ですと大体1人20~25万くらいです。
つまり初の人は20×3で60万くらいをゲットすることが出来ます。
まぁ周りに合わせてやや相場が変化するのでこの値段!とは中々言えないですね。

日曜日などは結構叫んでいる人が多いので、
「売り手」も「買い手」もそれなりに居るかと思います。
「売り手」は納得する値段を出しているところに声をかけましょう。

自分は3人固定で「オノ戦士、道具、僧」でやっています。
ただ今は「魔法、魔法、僧侶」なんかの魔法構成も、
かなりスピードが早いので人気がありますね。


ヤヨイ

初の人はPTに入ったら入り口に居るヤヨイからクエを受けましょう。
受けたら指定された霊廟に移動です。

ピラ移動

自分が弱い、と思っているキャラでもあんまり気にしなくてOKです。
先ほども書きましたが、基本的には3人で討伐出来るようにしています。


入り口で確認

霊廟に移動したら、入るタイミングで「初であることの確認」を行います。
というのも現在では初の人とそうでない人で表記が違います。

初の人は「はじめて探索!」

となり、初であることの確認が出来るのです。
ここで初だと言っているにも関わらず、そうじゃない表記をした人を
過去4回くらい見ているので、「買い手」もここは注意しましょう。
中々成功しない詐欺だとは思いますが、野良で組んだりすると、
確認が曖昧になることも考えられますからね。

確認出来たら、中に入って代金を受け取りましょう。
霊廟で戦う前に払うことが一般的ですね。
受け取ったら戦闘をして討伐、秘法を受けとって終わりです。

戦闘に関しては特に気にしなくてもOKですが、
バフやおたけびをすると良いのではと思います。

最近は結構強い人も見かけたりしますが、
レベル60パッシブなしの場合は与ダメージ的には、
ほぼ戦力にはならないので殴るよりは強化、妨害って感じですね。

おたけびが有効
おたけびは低レベルでも割と入ります。
5霊廟とか6霊廟などをやる場合には効果的ですね。

あとはヤヨイに確認してブローチを貰って抜けるって感じです。
初買いをやってる面子は次の人を探しに行ったりするので、
ササっと抜けて問題ありません。


------------------------------


以上の流れになっております。
毎週やっているので、売りたい方はお気軽にご連絡ください。



アイキャッチ?



以上でございます。




ではまた次回。

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

父親がドラクエを始めた

twitter上では呟いていたのでご存知の方もいらっしゃると思うのですが、
題名のとおり父親がドラクエ10をスタートすることになったようです。

おどろきとまどう
おどろきとまどう by こぺぺさん


代理でやっていただきました。


------------------------------


■きっかけ?

父親は60過ぎてはいますがまだフルタイムで働いていて、
非常に元気なのは間違いないと思います。

元々ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなど、
有名どころのRPGや信長の野望などのシミュレーションを
好んでプレイしているところは見かけることがありましたが、
最近はゲームは特にやっていなかったようなので驚きです。

自分がプレイしていることも多少影響しているのかもしれませんが、
父親が勤めている会社の従業員にもプレイヤーが居て、
その人とゲームの話をすることが多かったようなので、
それが一番のきっかけかもしれませんね。

おそらくMMOをやること自体も初めてだと思うので、
色々新しい発見があるのではないかと思っております。


------------------------------


■書く事の目的

親子でプレイしている人も結構いらっしゃるので、
とんでもなくレアな環境だとは思っていないのですが、
伝えることそのものに意味があるなとは思っております。

同じような環境として、FF14ではスーパー有名なブログ、
「一撃確殺SS日記」のカテゴリの1つである、

光のお父さん計画

が存在しているのですが、
自分は基本的に自分がどのキャラであることも明示した上で、
状況が状況なら一緒にプレイして行こうと思っています。

ただまだ手を貸すタイミングではないと思っているので、
(自力である程度楽しさを感じないと続かないと思うので)
その辺りは当初はかなり意識して接していこうかなと。

しばらくはtwitter上で発信している父親とのやり取りをまとめつつ、
どういう部分が困っているのかなってのを読んでいる方に伝えて、
初心者さんなどを支援するときの情報の1つにしたいのです。

もうここを読んでいる人はプレイ時間が長い人も多いでしょうが、
父親に限らず、ドラクエ10を始めたばかりの人は、
まったく自分が意識しない部分で躓いたりするのですよね。

その辺りの実際の会話を記載していって、
週1くらいで伝えていくことを目的としたいなと。

そんな感じでしばらくよろしくお願いできればと思います。


------------------------------


■スタート時の自分の感想





という感じでスタートしております。
書いてあるようにドラクエ9をかなり遊んでいて、
ずっと地図のダンジョンで遊んでいた覚えがあるので素養はありそうな気がします。





見た目はウェディでイケメンな感じに作っていました。

「ウェディが一番カッコよかった」

とも言っていましたね。
ただ人間はエックス君ぽい感じ、実に惜しい。





ちょっとかんでるのはご愛嬌で。
どうもやり取りをした感じドラクエ3のことのように思いました。
おそらくガルナの塔(リムルダール周辺かも)を指していたのかなと。

とりあえずどんな感じでスタートしていくのか楽しみです。
自分も父親の楽しみを奪わない程度に手伝っていこうと思います。


------------------------------


引き続きお楽しみに。



以上でございます。




ではまた次回。

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

キラーマジンガ

さてパラディンでのキラーマジンガの話でも。

ご存知のように討伐報酬はアクセルギア。
顔アクセサリーですね。

あんまり人気のアクセでもないんですけどね。
消費なし理論値でも10.5%ということで、約10回に1回ターン消費なし。
これをどう見るかは個人次第って感じでしょうか。
HP2も付くので、これも選択肢になるといえばそうですね。


------------------------------


■パラディン視点

勿論物理で倒せることも承知してます。
武武魔戦僧が一喝もありますし、安定感ありますね。
ただまぁパラディンを一応やってる身としては、こっちで書こうかなと。

まずどういう性質の敵かということを知らなければなりません。
キラーマジンガは1匹で登場しますが、90秒後に2匹目が登場という仕組み。
2匹倒せば討伐成功ですね。

パラディン構成の性質上、2匹同時を相手にするのは得意としないので、
2匹の時間を如何に短く出来るか(もしくは2匹になる前に倒すか)ということで、
魔法使い(賢者)の火力が非常に求められる敵と言えます。

最近の傾向としていわゆる「DPS」をある程度求める敵が実装されていますね。
つまり簡単に言うと「ある程度の火力」ってことです。

ドラクエはFFほど厳しい条件を求められることもないですが、
最近は三悪魔にしろマジンガにしろ、それなりの火力を持ってして、
1体目を倒さないと厳しい状況になるって敵が実装されてきていますね。


------------------------------


■構成や行動など

構成はいくつかありますが、パラディンでやる場合は

・パラ魔魔僧
・パラ魔魔賢

のどちらかがメジャーかと思います。
パラでの押し勝ちはヘヴィチャージ時に689あればOKです。
重さチェッカーなどで調べましょう。
凱歌やオシリスアンク、ハイドラベルトなどがあれば、
それほど難しい数字でもないかと思います。

キラーマジンガの行動をまとめると、

・切りかかる(大ダメージ打撃)
・つうこんのいちげき(即死)
・矢を放つ(周囲に400~ダメージ)
・グランドインパクト(周囲に土ダメージ、ほぼ即死)
・凍てつく魔弾(いてつく波動+300~ダメージ)
・リモートリペア(倒された一方を蘇生)

となっています。
即死が揃っているので、パラも押しつつ避けつつって感じですね
土属性を積んでいればグランドインパクトを耐えることも出来ますが、
なかなか一般的ではないかなと。

開幕は構成によって変わってきますが、
特技に怒ることもあるのでズッシード貰える構成なら、
貰うことを検討しても良いと思います。
開幕ヘヴィチャージでパラ怒りって流れからパラ死亡になってしまうと、
結構しんどい流れになってしまうことが多いですね。

パラは開幕タゲを見て、自タゲなら完全会心ガードかなぁと。
後衛タゲなら押しつつ、賢者構成ならヘヴィ入れるって流れですかね。

ちょっとイマイチ理解してないのですが、
どうも怒り時とそうでないときでターンエンドまでの時間が違う模様。
怒りじゃないときは結構余裕があるので、押しつつぶきみなどを。
呪文耐性低下がすぐ入るのとそうでないとでは、魔法ダメージ変わってくるので、
なるべく早いタイミングで2段階入れておきたいところですね。

怒り時は早いタイミングでターンエンドが来るので注意。
迷って行動するとぶきみ中にグランドインパクト貰ったりしますね。

で、ターンエンドは「矢を放つ」「グランドインパクト」なので、
「矢を放つ」の時はぶきみやプレートインパクトをするのが定番。
「グランドインパクト」は押すのを止めて下がれば避けられます。
僧侶は回復準備なり、ぶきみなりでフォローしていくといいかなと。

プレートインパクト

プレートインパクトはかなり優秀ですね。
一番いいのはぶきみが2段階一気に入ることなので、
「矢を放つ」などのときに狙っていくといいかなと。

ぐるっと避ける

「矢を放つ」は前方周囲しか範囲が無いので、回り込めば避けられます。
ただ怒りじゃないときに避けると不意の怒りキャンセル>後衛一直線
ってパターンがあるので、怒り時以外は避けないほうが良いと思いますね。
まぁ怒りなくてぶきみも2段入ってる状況は中々無いのですが。

まとめるとパラの行動はそれほど難しくないです。
とにかく「魔法使いの火力」に依存する敵なのですよね。

あんまりラインを明確にしたくも無いのですが、攻撃魔力700程度と
王家で出る炎呪文ダメージアップのベルトなどがあれば安心できます。
このレベルの魔法使い2人なら90秒で倒す、もしくはオレンジネームまでは
行けるはずですので、討伐はそれほど難しくないかと思います。


------------------------------


■2体になったら

火力が足りていれば2体目が出てくるころには、
1体目を倒せていたり、オレンジ色くらいにまでなっているかと思います。

もし2体になってしまったら、

・スタンショットをどちらかに入れる
・パラディンガードを使う

という選択肢があります。
「矢を放つ」を貰ってるとそれなりに必殺チャージするので、
選択肢として結構使える状況があるかなと。

この状況でのパラディンガードはかなり強力で、
2体をパラタゲ(無敵)で耐えてる間に、1体目を十分落とせますね。
もちろんスタンショットだけで十分足りる場合も多いです。
残ったほうにロストは忘れずに入れましょう。

1体目を倒して、2体目が怒ればほぼ勝ちです。
(怒り時にはリモートリペアを使わない)
あとは処理するだけかなと。


------------------------------


そんな感じでした。
久しぶりにボスの話を書いたら長文。
もう少し簡潔に書けるようにしていきたいところです。


木工は最近39サバカミハでやるようにしています。
ご用の方はお気軽にどうぞ。

ふれったさん
雑談も歓迎なのです。



以上でございます。



ではまた次回。


テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

2.4

いやぁまた期間が開いてしまいましたね。
困ったものです。

新春


新年最初の記事なわけで。今年も宜しくお願いできればと。
だいぶtwitterに移行している感があるのですが、
ブログはブログで感じたことや考えていることをアウトプットする場所としては
非常に都合がいいので(twitterだと一時的になりがち)
引き続きペースは遅いものの更新していければと思います。


------------------------------


■コインボスの話

引き続き三悪魔と実装されたキラーマジンガなどを。
緩和とは言いつつも中々進まないですね。

キラーマジンガ

三悪魔3

キラーマジンガに関しては造形的に非常に好きなのですよね。
(もともとメカメカしい造詣が好き)

パラ魔賢僧で1回やったら負けたのですが、
いくつかポイントを調べてパラ魔魔僧でやったらあっさり。
なんとも魔法の火力に依存する敵ですね。

パラに関してはもう少しやったタイミングで書ければいいかなと。
忙しいように見えて意外と覚えることは多くないですね。

三悪魔はライガー実装により戦士の枠減ってる感が否めないのですが、
まぁいまさら武でやるのもアレなので戦士でやります。
ライガーが無ければ武と火力的には変わらない場面も多いですし、
優位面も結構あるんですけどね。

マジンガアクセのアクセルギアに関してはHP2がつくということで、
持っておいてもいい部類ですね。
顔アクセに関してはHP2つくものが多すぎなので、
この辺りは一旦考えてみたいところです。

こちらは引き続き。


------------------------------


■モンスターバトルロード

バトルロード

モンスターがゴーレムしか育っていなかったため、
ほぼ放置となっていたバトルロードですが、
80-85のメタキン&試練でやみしばりとホイミスライムがカンストして、
3体揃ったので本格的に取り組むことに。

回復はホイミスライムで、ゴーレムがアタッカー。
やみしばり(これを操作)はバイキルト入れたり、
嘆きの霧(状態異常がたくさん入る特技)やスクルトなど。
サポはアタッカーか強い敵には回復役などを。

流石に3体揃っていればそれなりに戦えて、
特に苦も無くBの試練に、これも最初苦戦したのですが、
ザオ2枚にしたらさっくり終わりました。

バッジも集まってくると面白いもので、
1日1回しばりがややもどかしい。
これは週1回やる日を決めたほうが楽しめるかもしれないですね。


------------------------------


■木工の話

5種追加されました。

・ラクリマタクト(変化)
・不死者の魔杖(燃え)
・アポカリプス(変化)
・ハルジオン(再生)
・オルフェウスの弓(再生)

といった感じです。
主にオルフェウス以外の4種と、ファンタ、イーリス、ひかりのタクト。
この辺りを中心に彫っています。

アポカリプスが光闇属性と強力で売れ筋ですね。
それ以外もそこそこ回転している印象ですね。
難易度的にはいままでの品をコンスタントに彫ってきた人なら、
同じように戦えるだろうなぁという感じ。

ただ不死者は集中的に結構余裕があるので、
木目的に最適な手を結構考えられる余裕があり、
燃え杖ですけどそれなりに楽しく彫っている気がします。

いかに残12-14くらいの数字にもっていくのかっていう部分で
結構個人差が出てきそうな印象です。
ということは残18にして1回燃やすっていうのも大きなポイントであり・・・
(燃えは会心が出ないので)

まぁ長くなりそうなので、
この辺は久しぶりに木工の話だけを書いてもいいかもですね。

------------------------------


情報がやや古くなってきているので、
木工の話を今年は書き直したいのですよね。
まだまだ使える基本的な部分もあるのですが、
流石にそろそろ1回書いてもいいだろうと。

あとは顔アクセの話とか、
ピラ初買いの話とかを近いうちにまとめておきたいかなと思っております。

といといさん

見学


みなさま今年も宜しくお願いします。


以上でございます。



ではまた次回。

テーマ:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン - ジャンル:オンラインゲーム

プロフィール

ラピス

Author:ラピス
ドラクエ10内でのチーム活動、レべリング、木工などの活動記録です。

キャラページ ⇒ ラピスキャラページ

木工について ⇒ 木工話

依頼に関して ⇒ 依頼の注意点

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
画像について
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。